建物のお引き渡し日から

『構造耐力上主要な部分、または雨水の浸入を防止する部分については長期保証10年間』
『仕上の剥離、建具の変形等には短期保証最長2年間』が保証期間としています。
地盤につきまては、お引渡しから『20年間の保証』となっております。 

短期保証に付きましてはお問い合わせください。

定期点検について

 

 

 

お引き渡し後、初めての点検となります。
ご生活されてから、建物に不具合が発生していないか、伺いながらの点検です。

 

 

2回目の点検となります。
1年間ご新居でご生活されてからのご感想を伺いながらの点検です。
構造躯体に不具合が生じていないこと、雨水の侵入が生じていないこと、室内の仕上げに変化が
発生していないこと、給排水管の漏れがないことを確認します。

 

 

 

3回目の点検となります。
1年点検とほぼ同じ内容を確認させていただきます。

 

 

4回目の点検となります。
2年点検・3年点検の内容に加えて、床下の白蟻点検を行います。
※白蟻消毒は5年で保証期間が終了する形態が多いです。この時期に更新のための再消毒をお奨めいたします。

 

 

5回目の点検となります。
過去4回の点検と同じ内容の点検を行います。
外装仕上げにつきましては、特に重点を置いて点検いたします。
この時期に修理・塗り替えが必要になることは少ないですが、数年後の修理・塗り替えの時期を判断いたします。

 

 

 

点検のシステムは以上の5回となります。
10年間5回の点検内容は、履歴として保管させていただきます。
その履歴をもとに、外壁の塗り替え、サイディングのコーキングの打替えなど
10年点検後の修理が必要な時期を判断し、必要修理内容のご提案をいたいます。
ご提案と営業を兼ねたご訪問日となりますが、その時期の訪問機会を5回目以降

の点検日としてご利用ください。